青森県のお店情報発信サイト お得な情報やクーポン、イベント情報も! ぷらなび@ami'z

店舗リスト

グリル成萬
7月のカレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の日記
各月の日記
カテゴリ一覧
≪7月4日の賄い料理 7月8日の賄い料理≫

成田 友行さんの日記

2020年
07月07日
15:49

7月7日の賄い料理

 
今日の賄い料理は、

「冷やしうどん」

です。

加藤諦三さんの本を読んでいて、無意識にたまったストレスがあると眠れなくなるということも書かれていて、その文章が書いているあたりに何もしたくない気持ちも実は大切と書かれていたのを見て、
昔の話になりますが小学校のころ、家から小学校が遠いので走ったりしながら学校に通っていたのですが、途中に土手があり土手を良く通っていて、疲れるとぼけーっと遠くの景色を見たり、川にを見たりして、川を見ていると川に流されたら遠くまで流されそうと思ったり、雪道に疲れて吹雪に家の近くの橋を渡る時に、吹き飛ばされるんじゃないかと思ったりしていたのですが、恐怖心を抱きつつも不思議と心地よさも感じていたのを思い出しました。

子供のころは、何となく今と違って自己主張しなかったので嫌な人が自分の周りにしょっちゅういて、傷つく事が多かったと思うのですが、不思議とネガティブな感情が残らないのは、自然とぼーっとしている時が多かったので、実はそのぼーっとしているのが良かったんだと思いました。
最近そう思っていると、よく眠れるようになり、目が疲れるというのも不思議とあまり感じなくなりました。
更に、今まで無意識にたまっていたストレスが減ったようで、抑圧されていた気持ちも感じ取れるようになりました。

それを思うと、やはり自分は、子供時代の仲の良い同級生数名以外の人とは、全く関わりたくないと気持ちの底から思っていることに気が付きました。
特に高校時代によく遊びに行っていた同級生とも申し訳ないのですが、全く関わりたくないと思っている事にも気が付きました。
もしも、出会ってしまったら知らないふりをしてようと思います。
関わってしまうと、本気で相手を地獄に叩き落してやろうという気持ちになりそうだからです(何故そこまで気持ちが膨れ上がるかというのも昔僕のことを軽く見ていたという思いがあるので本気でやらないといけないという思いになるからです)。
高校時代の同級生が、一番僕のことを軽く見ていて馬鹿にする人が多く、その為か僕自身もその人たちの事が本当に馬鹿にしか見えなくなっているという自分の思いもあり、もちろんきちんと冷静に見れば、立派な方も沢山いらっしゃるのでしょうが、自分の気持ちがそうなれないので、自分の気持ちを無理をして抑圧するのはやめることにしました。

もしも、昔の同級生の方で僕の日記を見ていらっしゃる方がいましたら、申し訳ありませんが、二度と見ないで下されば幸いです。
カテゴリ
洋食 料理 賄い料理 五所川原 五所川原市
タグ