青森県のお店情報発信サイト お得な情報やクーポン、イベント情報も! ぷらなび@ami'z

店舗リスト

グリル成萬
6月のカレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近の日記
各月の日記
カテゴリ一覧
≪6月11日の賄い料理 6月14日の賄い料理≫

成田 友行さんの日記

2019年
06月13日
17:18

6月13日の賄い料理

 
今日の賄い料理は、

「豚の生姜焼き」
「おでん」

です。

先月、加藤諦三さんの新しい本が出ていたようなので、昨日kindleで買いました。
加藤諦三さんの本を読んでいると、自分がネガティブに感じていた原因は、自分に原因があるのがわかり、恥ずかしい思いを抱いてしまうのですが、それが原因だったのかと安心感も感じる事が出来ます。
ちなみに、自分の事を具体的に書こうと思えば書けるのですが、恥ずかしいのであまり具体的には書かない事にしました。

加藤諦三さんの本を読んでいて、色々な部分で影響を受けたのですが、その中の一つを大雑把に話すと、人との距離感の取り方を僕は今まで大変間違っていたというのがわかりました。
何年も前ですが、昔お世話になった、先輩が突然僕を訪ねて来たのですが、とても雰囲気がおかしくなっていて、とても困っている話をしていたので、自分なりに親身になり何か力になれればと思い接したのですが、自分の思い通りにどうしても進めたいらしく、とても馬鹿馬鹿しい思いをしたことがあります。
今思うと、10年以上実際会っていないのに、何故僕は昔の思い出だけで、近い距離感で接してしまったのだろうと、加藤諦三さんの本を読んだ今思うと、あの時の自分の対応は非常に間違っていた、会った時からおかしい雰囲気はあったので、その時に挨拶程度で済ませて後はそれ以上は会話をする必要は無かったと今はとても思います。

という訳で今は、人は変わるので、長年会ったり話をしていなければ、昔親しい仲だったとしても、距離感は親しい距離感を取ることは絶対にしない事にしました。

あとは、距離感というと、ネットでも僕は距離感をリアル程では無いですが、近くとっていたと思います。
なので、ネットの人間関係でも結構悩むことが良くあったと思います。

今は、ネットで定期的にやり取りがある方とは、特に距離感を意識する事はありませんが、それ以外の方とは距離を離した気持ちで接することにしています。

そのお陰で、今はネットゲームでも人間関係で悩むことは無くなりました。

文章を書きながら、色々思ってみると、リアルで昔親しかった人と久々に会う時の距離感が一番気を付けないといけないのかもしれません。

ちなみに、あくまでも自分がそう思うようになっただけで、本に書いてある意味は違うかもしれません、ですが、自分の距離感への思いは、他の人に何を言われようと変えるつもりは今はありません。
カテゴリ
洋食 料理 賄い料理 五所川原 五所川原市
タグ