青森県のお店情報発信サイト お得な情報やクーポン、イベント情報も! ぷらなび@ami'z

店舗リスト

グリル ナリマン
2月のカレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最近の日記
各月の日記
カテゴリ一覧
≪2月9日の賄い料理 2月14日の賄い料理≫

成田 友行さんの日記

2019年
02月12日
18:07

2月12日の賄い料理

 
今日の賄い料理は、

「冷やしうどん」
「味玉」

です。

今日もなかなか冷えている日です。
水が冷たいなぁと思います。

去年末辺りから、スマホでいい音で聴きたいと思い、ポータブルヘッドホンアンプを探していました。
最初はDENONのUSBヘッドホンアンプかUSBポータブルヘッドホンアンプの中古にしようと思い、ネットで楽器店の中古ヘッドホンアンプを探していたのですが、年明けにCREATIVEから新しいヘッドホンアンプが発売されると知ったので、内容を見るとゲームや動画にも効果を発揮してくれそうだし、DACもAKMの4377を搭載していて音質もよさそうだと思ったので、思い切ってSXFI AMP買うことにしました。
到着したのは、2月1日で、それまではパソコンでは、
EDIROL 24bit96kHz USB Audio Capture UA-25EXというUSBオーディオインターフェースの光出力から、オーディオテクニカAT-HA26Dというヘッドホンアンプに入力して、WINDOWS10のドルビーアトモス機能を使って音楽を聴いたり動画を見たりゲームをプレイしていました。

それから、SXFI AMPに変えたところ、音の方向性の聞き取り易さは明らかに、SXFI AMPを経由したほうが上で、音楽を聴くのにしても、音に対する補正技術が自分にとてもあっているからなのか、前のシステムに戻れなくなってしまいました。
ちなみに、音楽のジャンルも変わりました。
いろいろな音が鳴ってもはっきりとわかるような気がするなのか、クラシックやジャズを多く聞くようになりました。
昔は、クラシックやジャズの様に音が多くライブ感の必要な音楽を聴くと自分の設備では色々な音が埋もれてしまって、あまり聞く気が起きなかったのですが、SXFI AMPを経由するとはっきりと聞こえてライブ感の様なもの(今まで知らなかったので多分そうじゃないかと)があると、断然ジャズやクラシックの方が好きになってきました。
ジャズは、漫画のBLUE GIANTの影響もありそうです(自分が今見ている中で一番好きな漫画なので)。

あとは、日曜日の夜に、歌姫スーザンボイルさんの有名な動画を何となく見たところ、昔も感動した覚えがあるのですが、SXFI AMP経由で改めて見たところ、あの雰囲気とあまりに素晴らしい歌声で見るたびに、涙と鼻水が出てきてしまい、思わず10回以上みてしまいました。
そのおかげで、最近のどと鼻の調子が悪かったのが、良くなりました。

改めてスーザンボイルさんの歌声は素晴らしいと思いました。

そして、ヘッドホンアンプの世界も進化しているんだなぁと思いました。

というこの頃です。
カテゴリ
洋食 料理 賄い料理 五所川原 五所川原市
タグ