青森県のお店情報発信サイト お得な情報やクーポン、イベント情報も! ぷらなび@ami'z

店舗リスト

グリル ナリマン
7月のカレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の日記
各月の日記
カテゴリ一覧
≪7月11日の賄い料理 7月13日の賄い料理≫

成田 友行さんの日記

2018年
07月12日
16:11

7月12日の賄い料理

 
今日の賄い料理は、

「麻婆豆腐やきそばライス」

です。

この前、同級生とは断絶すると、心に決めてから、とても気持ちが晴れやかになり、もっと早くにそうしておけば良かったと思っているのですが、どうしてそう思うようになってから、気持ちが楽しく感じるようになったのかが、ふと急にわかりました。

今まで、良く子供の頃は、何だか日常が楽しいという思いが強かったという思いがありました。
大人になるにつれて、色々知るようになり、そうゆう思いが無くなったのだと思っていたのですが、どこかで引っかかる思いがありました。

その理由は、僕が中学生に入った頃に、僕は普段からニコニコしてしまう、タイプだったのですが、中学生になり、ニコニコして同級生と目が合うと同級生が自分のことを馬鹿にしているという感じで文句を言われる事があり、同じクラスで同じ部活だった、ある同級生がしつこく、僕の表情に文句を付けて来る奴がいたからです。
それを気に、ニコニコするのを我慢するようになり、それからずっとこの前までそうやって過ごして来たのが自分にとって良くなかったんだと思います。
小学生の頃の記憶では、嫌な事があったはずなのですが、普段からニコニコしていると、自然と楽しい気持ちになり、とても楽しい記憶しか残っていません。
それが中学生以降では、楽しい事はあったはずなのに、よく思い出すのは嫌な出来事ばかりです。
やっぱり、自然とニコニコしてしまう、自分を抑えていたのが本当に良くなかったんだと思います。

今は、職業的にもニコニコしている方が良い可能性が高いので、そこに気が付くことが出来て、本当に良かったです。

同級生と縁を断絶すると書いてしまったときは、はずみでまずい事を書いてしまったとも思ったのですが、そのお陰で、ニコニコする自分を抑える必要は無いという事に気が付く事が出来、本当に日々が楽しいと感じる事が出来たと思うと、同級生と縁を断絶するなんてのは、とても安い事だったと思います。

今は、ショックな事があっても、余計な事を考えず、ニコニコしていると、風に乗って心地よい気持ちが自分の中に流れ込んで来るような気持になります。
この前までは、ショックな事に抵抗しようとして、夜も眠れなくなったりもしたものです。

というこの頃です。

ちなみに、流石に中学生の出来事を今でも恨んでいる事は無いです。
まぁ、会いたくは無いとは思います。
カテゴリ
洋食 料理 賄い料理 五所川原 五所川原市
タグ