青森県のお店情報発信サイト お得な情報やクーポン、イベント情報も! ぷらなび@ami'z

店舗リスト

暮らしの衣料 ストー
5月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の日記
各月の日記
カテゴリ一覧
≪今月のマッコ

社長さんの日記

2018年
05月07日
20:48

洗剤・柔軟剤の「におい」は社会問題

 

私は 一 般的なシャンプーやリンス、ボディーソープを使わなくなって久しくなりました。出張先でホテルに泊まっても、頭と顔は特に洗いすぎないように注意しながらEM石けんだけで全身を洗っています。



それに慣れてきた影響なのか、芳香剤のにおいが嫌いになってきました。出先でのトイレ用芳香剤は耐え難く、ハンドソープも手に香りが残って不快な上に、かなり濯いでも取れません。

その目で世間を見渡しますと、様々な洗剤や柔軟剤、シャンプーやリンス、除菌関連などのCMが繰り広げられています。香りが持続するとか、香りが変わるとか、良いイメージを植え付けられていますが、

これらは単なる化学物質汚染の拡大であります。化学物質過敏症の方は以前にも増して、身近に氾濫する「香り」により日常生活が不自由になったとおっしゃっていました。

EMシャボン玉石けんのお話

2013年に国民生活センターへ柔軟仕上げ剤の臭いに関する相談が急増しているという記事がありました。「柔軟仕上げ剤を使ったら、せきが止まらなくなった」

「隣人の洗濯物の臭いがきつくて頭痛がする」といったものです。同センターは「臭いに敏感な人は商品表示をよく見ましょう」



「自分にとって快適な臭いでも他人が不快なことがあるということを認識してほしい」と呼びかけていますが、良い香りの「匂い」なのか、悪臭の「臭い」なのか、

状況や程度によって判断基準は変わります。今や「におい」は1つの社会問題です。



近頃いろいろ近くの温泉にも必需品です 華やかさがありませんが これがまた使いやすいのです

[固形タイプの浴用石けん]


キメ細かく弾力のある泡立ちで、やさしく汚れを落とします。
純石ケン分99%の固形石けん。
手、顔、からだ、全身にお使いいただけます。


シャボン玉の無添加石けんにEMをプラス!
より環境にやさしい石けんです。

100g/個174円(税込) を会員価格 ¥157