TEL:0173-53-2020
 
お知らせ一覧
     
平成29年6月29日(木)15:30から青森県庁県政記者室にて、「太宰治への伝言」映像化事業の制作発表を行いました。
昨年度選定された優秀3作品を映像化します。

『斜陽の心』
作    者 浅川徳義(あさかわのりよし)神奈川県横浜市
脚本・監督 浅川 徳義
撮影 場所 津軽鉄道・斜陽館
撮影 時期 2017年9月初旬
キャスト   吉川弘也役 石田 法嗣(イシダ ホウシ)
        寺沢節子役 木下 瑠音(キノシタ ルネ)

『ニンゲン、シッカク』
作    者 船戸高(フナトタカシ)東京都板橋区
脚    本 船戸 高
監    督 片山 慎三
撮影 場所 旧津島家新座敷、雲祥寺、津軽鉄道金木駅
撮影 時期 2017年7月初旬
アニメーション制作 日本工学院専門学校 クリエイターズカレッジ
背景 撮影 モトヤマスタジオ・元山一(モトヤマハジメ)
キャスト  嘉瀬役  未定
       まゆ子役 未定

『太宰治への伝言』
作    者 是川詩乃(コレカワシノ)青森県青森市
脚本・監督 是川 詩乃
撮影 場所 芦野公園、赤い屋根の喫茶店「駅舎」、斜陽館
撮影 時期 2017年9月初旬
キャスト   マリ役 三輪 晴香(ミワ ハルカ)
        アキ役 奥田 由美(オクダ ユミ)
        祖母役(65歳、津軽弁) 公募します

【公募 祖母役(65歳、津軽弁)】
是川詩乃脚本・監督作品「太宰治への伝言」に出演する祖母役を募集します。
自薦他薦を問いません。65歳に見える、津軽弁を喋れる方を募集します。
ご応募いただいた方に、必要なものをお伝えいたします。
応募先き かなぎ元気倶楽部(津軽三味線会館内)
電  話 0173-54-1616
公募期間 2017年7月1日(土)~8月10日(木)
撮影時期 2017年9月初旬

全体の流れ(日程概略)
2017年 9月 撮影
      10月 編集期間・完成
          秋の太宰ウィークで試写会
2018年 1月 公開

お問合せ
特定非営利活動法人かなぎ元気倶楽部
TEL:0173-54-1616
http://www.kanagi-gc.net/#scenariodazai
http://dazai.or.jp
     
期間 2018年1月1日~12月31日
会場 太宰治記念館「斜陽館」休憩室
   (入館料個人一般500円)

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

本日(平成30年1月1日)から、「太宰治への伝言」ショートムービー3作品の上映が始まりました。
「太宰治への伝言」脚本・監督 是川詩乃
「ニンゲン、シッカク」脚本 船渡高 監督 片山慎三
「斜陽のこころ」脚本・監督 浅川徳義
1作品10分ほどです。

また、「太宰と揺籃の地・津軽」「旧津島邸「斜陽館」復元修復工事記録」とあわせ、5作品を繰り返し上映しております。
5作品で約50分の上映時間です。

暖房は設置しておりますが、館内が広いためなかなか温まりません。暖かい服装でご来館ください。
みなさまのご来館をお待ちしております。
     
太宰ウィーク特別企画
【「太宰治への伝言」ショートムービー完成試写会】

一般公募から選定された3作品の完成試写会を開催します。
予告編URL:https://youtu.be/ZHswMRXY0ms

開催日:平成29年10月21日(土)
時 間:18:00開演
会 場:津軽三味線会館(青森県五所川原市金木町)

作品の一般公開は、2018年1月から1年間、太宰治記念館「斜陽館」内で行います。

「斜陽のこころ」
作   者 浅川徳義(あさかわのりよし)神奈川県横浜市
脚本・監督 浅川 徳義
撮影 場所 津軽鉄道・斜陽館
撮影 時期 2017年9月初旬
キャスト  吉川弘也役 石田 法嗣(イシダ ホウシ)
      寺沢節子役 木下 瑠音(キノシタ ルネ)

「ニンゲン、シッカク」
作   者 船渡高(フナトタカシ)東京都板橋区
脚   本 船渡 高
監   督 片山 慎三
撮影 場所 旧津島家新座敷、雲祥寺、津軽鉄道金木駅
撮影 時期 2017年7月初旬
アニメーション制作 日本工学院専門学校 クリエイターズカレッジ
背景 撮影 モトヤマスタジオ・元山一(モトヤマハジメ)
キャスト  嘉瀬役  未定
      まゆ子役 未定

「太宰治への伝言」
作   者 是川詩乃(コレカワシノ)青森県青森市
脚本・監督 是川 詩乃
撮影 場所 芦野公園、赤い屋根の喫茶店「駅舎」、斜陽館
撮影 時期 2017年9月初旬
キャスト  マリ役 三輪 晴香(ミワ ハルカ)
      アキ役 奥田 由美(オクダ ユミ)
      ユリ子 長尾真紀子(ナガオマキコ)

みなさまのご来場をお待ちしております。
http://www.kanagi-gc.net/#scenariodazai
 
 
作成日:2017年05月27日
     
平成29年6月16日(金)~30日(金)
太宰治生誕の地金木町や県内のゆかりの地が連携し太宰治企画を展開します。
小説を片手に旅はいかがですか
http://dazai.or.jp/
http://www.kanagi-gc.net/#dazaiweek2017_d1

会場 太宰治記念館「斜陽館」を中心とする「太宰ミュージアム」関連施設
    及び弘前市等の太宰ゆかりの施設

■主催…太宰プロモーション会議、西北地域県民局
■共催…太宰ミュージアム運営委員会
■事務局…NPO法人かなぎ元気倶楽部
  (電話 0173-54-1616 津軽三味線会館内)
     
Japanesque
「太宰治-『お伽草紙』と『右大臣実朝』
-日本的なるもの」

期間 平成29年4月1日(土)~平成30年3月21日(水)
会場 太宰治記念館「斜陽館」(青森県五所川原市金木町)
電話 0173-53-2020
 
 
作成日:2016年09月14日
     
「太宰ウィーク」から
【太宰の足跡が残る 小説「津軽」の旅 バスツアー】

10月21日(金)西海岸深浦編。
深浦町観光ガイド 風ま ち湊案内人・深浦町観光協会事務局長の飯島正和さんが深浦町をご案内します。

10月23日(日)津軽半島編。
県民参加型演劇・太宰治生誕100年記念公演「津軽」に子守のタケ役で出演した対馬てみさんと外ヶ浜太宰会の石田悟さんがご案内します。

お申込・お問合 
東奥日報旅行センター
http://www.toonippo.co.jp/blog/tabi/info.html
また旅くらぶ
http://matatabi-club.com/

http://www.kanagi-gc.net/image/201610dazaitour.pdf
 
 
作成日:2016年09月14日
     
応募規定
1.「太宰治への伝言」~斜陽館と金木の町を舞台にした家族・絆の物語~をテーマとするショートムービー用のオリジナルのシナリオを募集します。
2.完成尺は5分以内を想定した未発表の映像用シナリオに限ります。
3.著作権・上映権・出版権等が応募者本人にある、日本語によるシナリオとします。
4.2017年9月に青森県五所川原市金木地区において撮影ができる方。

選考と映像化
1.応募の中から、選考により最大3作品を採択します。
2.採択されたシナリオを撮影し映像化する場合の経費は、上限30万円を事務局が負担します。
3.撮影や編集については、千村利光監督(予定)がサポートするとともに、NPO法人かなぎ元気倶楽部が、作品づくりから公開までをプロデュースします。
※サポート内容は応募者の希望と作品内容を加味して調整します

選考委員
(「太宰治への伝言」映像企画選考会(仮称))
千村利光 映画監督
湊谷恭史 映画プロデューサー
川島大史 つがる市フィルムコミッション事務局長
顧問 斎藤 三千政 弘前ペンクラブ会長

全体の流れ(日程概略)
2016年12月31日 締切り
2017年 2月    選考、発表
      9月    撮影
     10月    編集期間・完成
     11月    太宰治記念館「斜陽館」で試写会
2018年 1月    公開

お問合せ
特定非営利活動法人かなぎ元気倶楽部
TEL:0173-54-1616

詳細は、リンク先でのご確認をお願いします。
http://www.kanagi-gc.net/#scenariodazai
     
日本山岳ガイド協会公認ガイドと行く
「静寂のひば峡道」コース

奥津軽トレイル倶楽部では、日本三大美林「青森ひば林」と、奥津軽の森に眠る近代化遺産「津軽森林鉄道軌道跡」をテーマにしたガイドコースを開発しました。現在全8コース合計117kmのロングトレイルのうち、今回は「静寂のひば峡道」コース歩きます。ぜひご一緒にトレッキングしてみませんか。

実施日 平成28年10月8日(土)
参加費 7,200円(税込)
    バス代、保険料、ガイド料込
募 集 25名(最小催行15名)
締 切 9月23日(木)17:00
旅 程
<集合>津軽三味線会館駐車場 → 7:00 津軽三味線会館よりバス出発 → JR津軽線「三厩駅」前着トレッキングスタート → 増川ヒバ施業実験林 昼食タイム(トレ弁)→ 小泊ダム着 バス乗車 → 津軽三味線会館到着<解散>

お申込 北日本ツーリスト
電 話 0173-35-8141
FAX 0173-53-5980
    月~金曜日 9:00~18:00(日・祝休み)
    第1、3土曜日 9:00~13:00(第2、4は休み)

 「静寂のひば峡道」コース募集リーフレット
http://www.kanagi-gc.net/image/section7_20161008.pdf
 
 
作成日:2016年09月02日
     
期間 平成28年10月17日(月)~23日(日)の1週間
会場 場所…県内の太宰治ゆかりの施設など
   (五所川原市金木地区)
   ・太宰治記念館「斜陽館」
   ・太宰治疎開の家「旧津島家新座敷」
   ・かなぎ元気村「かだるべぇ」
   ・伊藤忠吉記念図書館
   ・赤い屋根の喫茶店「駅舎」(旧芦野公園駅)
   ・太宰らうめんと郷土料理「はな」
   ・金木観光物産館「マディニー」
   ・芦野屋
   (五所川原市内)
   ・太宰治「思ひ出」の蔵
   ・津軽鉄道
   ・コミュニティカフェ でる・そーれ
   (深浦町)
   ・太宰の宿・ふかうら文学館
   (中泊町)
   ・小説「津軽」の像記念館(旧秋田屋旅館)
   (外ヶ浜町)
   ・龍飛岬観光案内所(旧奥谷旅館)
   (弘前市)
   ・太宰治まなびの家(旧藤田家)

   ■主催…太宰プロモーション会議、西北地域県民局
   ■共催…太宰ミュージアム運営委員会
   ■事務局…NPO法人かなぎ元気倶楽部(電話 0173-54-1616 津軽三味線会館内)

http://www.kanagi-gc.net/image/dazaiweek_2.pdf
     
「扁柏の恵みに育まれたまち」プログラム

古い伝統を誇ってよい津軽の産物は、扁柏である。林檎なんかぢやないんだ。
太宰治「津軽」より

10月1日(土)
シンポジウム
第一部 基調講演 
講師 矢部三雄氏 「わが国で最初の森林鉄道はなぜ津軽だったのか」
講師 根津貴央市 「奥津軽トレイルはじめました」
第2部 パネルディスカッション
「三半島の宝・ヒバの森とツーリズムの連携」
コーディネーター 木谷敏雄氏 (株)マインドシェア
               地域づくりプロデューサー
パネリスト   矢部三雄氏 石巻専修大学客員教授 元東北森林管理局長
         根津貴央氏 世界を駆け巡る トレイルライター
         室谷元男氏 江差いにしえ資源研究会代表
         濵石基睦氏 下北自然ボランティア ガイドクラブ代表
         伊藤一弘氏 奥津軽トレイル倶楽部代表
津軽海峡圏交流会
17:00~ 太宰治記念館「斜陽館」
        宵の語り部「神木十二本ヤス伝説」ほか
18:00~ 津軽三味線会館
        津軽山唄 奥津軽の饗宴
        奥津軽郷土料理、地酒、津軽民謡をお楽しみい
        ただきます

10月2日(2)
津軽海峡交流圏 記念植樹祭
参加料 1,000円 弁当付(先着30名様)
会場:金木周辺 雨天中止
津軽三味線会館9:00~受付
10:00 津軽・下北・檜山のひば植樹
太宰治ゆかりの地ミニトレイル
※無料オプション(植樹祭に参加される方のみ)
ガイド付奥津軽トレイル縮小版
津軽三味線会館13:00~受付
会場:喜良市山周辺 13:30~15:30

お問合せ
奥津軽トレイル倶楽部
事務局 NPO法人かなぎ元気倶楽部(津軽三味線会館内)
TEL:0173-54-1616

http://www.kanagi-gc.net/image/hiba-summit.pdf
     
日本山岳ガイド協会公認ガイドと行く
「みちのく松陰道」コース

奥津軽トレイル倶楽部では、日本三大美林「青森ひば林」と、奥津軽の森に眠る近代化遺産「津軽森林鉄道軌道跡」をテーマにしたガイドコースを開発しました。現在全8コース合計117kmのロングトレイルのうち、今回は「みちのく松陰道」コース歩きます。ぜひご一緒にトレッキングしてみませんか。

実施日 平成28年9月10日(土)
参加費 7,200円(税込)
    バス代、保険料、ガイド料込
募 集 25名(最小催行15名)
締 切 8月25日(木)18:00
旅 程 現地集合、下記の通り
<集合>津軽三味線会館駐車場 → 8:00 津軽三味線会館よりバス出発 → 小泊・青岩着トレッキングスタート → 七ツ滝 → 片刈石林道入口 → みちのく松陰道入口 → 算用師峠昼食タイム → 三厩村着、バス乗車 → 津軽三味線会館到着<解散>

お申込 北日本ツーリスト
電 話 0173-35-8141
FAX 0173-53-5980
    月~金曜日 9:00~18:00(日・祝休み)
    第1、3土曜日 9:00~13:00(第2、4は休み)

 「みちのく松陰道」コース募集リーフレット
http://www.kanagi-gc.net/image/section6_20160910.pdf
     
日本山岳ガイド協会公認ガイドと行く
「山伏の荒行場」コース

奥津軽トレイル倶楽部では、日本三大美林「青森ひば林」と、奥津軽の森に眠る近代化遺産「津軽森林鉄道軌道跡」をテーマにしたガイドコースを開発しました。現在全8コース合計117kmのロングトレイルのうち、今回は「山伏の荒行場」コース歩きます。ぜひご一緒にトレッキングしてみませんか。

実施日 平成28年8月11日(木)
参加費 4,500円(税込)
    バス代、保険料、ガイド料込
募 集 25名(最小催行15名)
締 切 7月26日(火)18:00
旅 程 現地集合、下記の通り
<集合>津軽三味線会館駐車場 → 津軽三味線会館よりバス出発 → 滝ノ沢砂防愛ランド入口着 トレッキングスタート → 自然観察教育林観察場 → 不動の滝 → 滝ノ沢砂防愛ランド着、バス乗車  → 津軽三味線会館到着<解散>

お申込 北日本ツーリスト
電 話 0173-35-8141
FAX 0173-53-5980
    月~金曜日 9:00~18:00(日・祝休み)
    第1、3土曜日 9:00~13:00(第2、4は休み)

「山伏の荒行場」コース募集リーフレット
http://www.kanagi-gc.net/image/section5_20160811.pdf
 
 
作成日:2016年05月09日
     
太宰治生誕記念
「第五回 太宰歌留多大会」

日 時 平成28年6月19日13:00開始
会 場 太宰治記念館「斜陽館」
参加料 無料
お申込 定員になり次第申込み受付を終了させていただきます。

太宰作品の中から、故郷・津軽を中心に編集した記念館オリジナルかるたを使った歌留多大会です。

お申込み・お問合せ
太宰治記念館「斜陽館」
TEL:0173-53-2020
メール:dazai@kanagi-gc.net
     
日本山岳ガイド協会公認ガイドと行く
「太宰治ゆかりの地」コース

奥津軽トレイル倶楽部では、日本三大美林「青森ひば林」と、奥津軽の森に眠る近代化遺産「津軽森林鉄道軌道跡」をテーマにしたガイドコースを開発しました。現在全8コース合計117㎞のロングトレイルのうち、今回は太宰治ゆかりの地コースを歩きます。せひご一緒にトレッキングしてみませんか。

実施日 平成28年5月14日(土)
参加費 4,500円(税込)
    バス代、保険料、ガイド料
募 集 25名(最小催行15名)
締 切 4月28日(木)18:00
旅 程 現地集合、下記の通り
<集合>津軽三味線会館駐車場 → バス移動 → 国道2号線ふるさと林道入口トレッキングスタート → 湯の沢冷泉 → 湯の沢地蔵尊 → 藤の滝 → 小田川鉄橋 → 喜良市小田川林道入口 → バス移動 → 津軽三味線会館<解散>

「太宰治ゆかりの地」コース募集リーフレット
http://www.kanagi-gc.net/image/section2_20160514.pdf
 
 
作成日:2015年02月17日
     
太宰治の生家津島家の菩提寺で朗読と音楽のイベントを開催します。

学校は、新たな出会いと学びの「場」です。
「古川里美」さんや昔話の「ゆきん子」さん、「特別雇用」さんと、様々な文化が交流する「日曜学校」!
お寺の中の欄間や日曜学校の資料、戦争空襲時の資料など、お寺の歴史、土地の記憶を辿れる品も見どころです。

日  時 平成27年3月15日(日)14:00~16:00
会  場 金龍山南臺寺(青森県五所川原市金木町)
マンドリン演奏/古川里美
昔話/むがしっこ語るべ会ゆきん子
朗読と音楽/特別雇用
くじ引き    

お問合せ 太宰治記念館「斜陽館」 TEL:0 173-53-2020
受付時間 9:00~16:30
     
平成26年11月24日(月・祝)
第一部
時 間 11:00~11:25
演 目 「リイズ」「黄金風景」
第二部
時 間 13:00~13:30
演 目 「I can speak」「メリイクリスマス」
会 場 太宰治記念館「斜陽館」
    青森県五所川原市金木町朝日山412-1
観覧料 無料(別途「斜陽館」の入館料が必要です)
主 催 「津軽」語りスト
お問合 太宰治記念館「斜陽館」0173-53-2020

寒くなってきました。館内は暖房もありますが、靴下カバーやひざ掛けなど1枚厚着してのご来館をおすすめいたします。
多くの皆様のご来館をお待ちしております。
 
 
作成日:2014年08月16日
     
今回の定期公演は5部構成で開催します。

平成26年8月17日(日)
会場 太宰治記念館「斜陽館」

時間 第一部 10:10~10:30
演目 「親のいう二字」「満願」
時間 第二部 11:15~11:35
演目 「黄金風景」「Ican speak」
時間 第三部 12:00~12:20
演目 「春風」「美男子と煙草」
時間 第四部 13:00~13:20
演目 「おしゃれ童子」
時間 第五部 14:50~15:10
演目 「海」「フォスフォレッセンス」

観覧は無料ですが、入館料が必要です。
 
 
作成日:2014年06月21日
     
朝は、意地悪。

【美少女の美術史】青森県立美術館
「美少女」をテーマから日本文化を振り返る企画展。
この企画展【前売り券】を太宰治記念館「斜陽館」でも【販売中】です。
美術、文学、漫画、アニメ、フィギュアなどの領域を横断する展開の中で、【太宰治作品『女生徒』】も總天然色のオリジナルアニメーション(約15分)で上映されます。
予告編 http://youtu.be/LZ0LylbLw8A
展覧会の開催期間中は、夏休みイベント「こども美術館デー」同時開催のため、 中学生以下は観覧料無料です。
前売りチケットは、一般1200。高校・大学生800です。お得な前売り券で美術館・企画展を観ることができます。この機会を逃すと、青森県立美術館では・・・

もう、ふたたびお目にかかりません。

詳細情報は、http://bishojo.info/ で確認!
 
 
作成日:2014年05月28日
     
昔ながらのかるた遊びで、
太宰作品にふれてみませんか?

参加申込受付中です。
5月31日、また定員になりしだい締め切りとさせていただきます。

日 時 平成26年6月19日(木)
    13:00競技開始
会 場 太宰治記念館「斜陽館」
参加料 無料(競技の観覧・応援にお越しの方は、太宰治記念館「斜陽館」の入館料(500円)が必要となります)

お申込み・お問合せ 太宰治記念館「斜陽館」
電  話 0173-53-2020
受付時間 9:00~17:00

http://www.kanagi-gc.net/#dazaikaruta2014
 
 
作成日:2014年03月23日
     
「太宰作品に見る『花』の情景」
「太宰治と俳句」

 作品中に描かれた一幅の絵画のような花の数々、俳句を作品の中に取り入れ、自然で簡潔な文章としての「かるみ」を目指した太宰治。
 その作品世界をご覧ください。

期間 平成26年4月27日(日)
   ~平成27年3月22日(日)

会場 太宰治記念館「斜陽館」米蔵
   TEL:0173-53-2020
  1件~20件を表示   次を表示>